Neo style

K&Neo のギタリスト、ネオの独り言♪

今日もね

1807sora.jpeg



最近よく書くことなんだけどさ


毎日が ほんっと早い


早すぎる


生きているんだから


与えられた能力があるなら その全て


磨いてきたワザがあるなら その全てを


思いっっっきり出し切りたいんだけど


こんなに早く毎日が過ぎて行っちまうと


出してんだか何なんだか分からないウチに


ただひたすら時間が過ぎて行く。。。


てな感じだよ








まぁ でもね


どんだけ やったとしても


おそらく


もっと もっとって思ってしまうのかもねー


何なんだろうねー この感じ


とりあえず何事もキモチ良く全力で


今日も やり切ってるけど





(^。^)





1807sora2.jpeg








*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannel
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 
  1. 2018/07/17(火) 01:14:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

in progress

afn jun18


毎日毎日は微々たるもので


ちっとも進歩していないように感じるけど


続けるっちゅうのはスゴいことで


スズメの涙ほどと言うより


アリンコの涙ほどであったとしても


間違いなく進歩しているらしい


そーいうことを実感できる時がたまにあるんだよね


朝夕の英語リスニングのお話


少し前は聴き取れない音(つながって消えたり飲まれたりする音あるいは知らない単語や熟語)をやたらと全て聞き取ろうとしていたが


細かい所とは別に全体を流れでとらえる


最近そーいう耳が育ってきたらしく


今まで通りに聴いてるのに違って聴こえてくるようになった


渡米前20歳の頃


毎日毎日語学学校で英語の勉強をしていた時より


アメリカに住んでいた時より


数年前頻繁にNYに行っていた時より


今が1番話せるし聴ける


そーいう実感がある


ってことはつまりアリンコの涙 大成功中ってことでしょ?笑


音楽活動もね


まったく同じだと思うんだよ


ゼロやマイナスにならなければ


いや


例えばマイナスの時があったとしても


続けていれば やがてゼロに戻り


さらにプラスにして行ける


アリンコの涙でもね


きっと いつか


何かが見えて来るはずだと思うんだよ


(^。^)








*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannel
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2018/06/27(水) 03:20:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月2日のサイコー♫

毎日が早い


速い?


とにかく早くて


なかなかヤルコトを完了しないまま毎日が過ぎて行っちまう感じです






以前は予定をパンパンにつめても クルクルやり切っていた…と記憶しているが…


ヤルコトが増えたのか?


ヤル効率が落ちたのか?


はたまた単なる気のせいか?


そのへん解明できていません


しかし不思議と やり切ってる感はあるんだよねー これがー






いまと言う時間の中を生きていると


しょっちゅう 苦しかったり大変だったりというシーンに直面するけど


時が経ってみると そのどれもが貴重な瞬間に思える


どの瞬間も ひたすらに過ぎ去るのみで 2度とは返って来ない


そう思うと すべての瞬間がいとおしい


大変な時も普通に地味な時も


やっぱりサイコーの時間なんですな







今月は誕生日と言う名のフツーの日があって


ぷらっと こんなところへ



eno1.jpg
江ノ島でございます





eno2.jpg
のぼって のぼって





eno3.jpg
奥の奥に行くとこんな景色が現れたっ





eno4.jpg
これ 実は。。。





eno5.jpg
こういう。。。





eno6.jpg
お店のベランダ席なのよっ





eno7.jpg
スゴイでしょっ?!





もちろんサイコーの1日でございました



 (^。^)v










*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannel
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2018/06/12(火) 00:57:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイコー♪という時間

なかなか表立った音楽活動が出来ていませんが


ハタと振り返ってみると


メジャーデビューした時も


FAKiEでリリースした時も


あの企画も


そのイベントも


それをやろうと思って やったわけではなく


今にして思えば


活動していく中で自然と運ばれたって感じ


すごくそう思うなー


物事の成否はさ


自分で決めているようでいて


じつは全く違う


それは生きるほどに実感するようになった


成功した人たちは


自分はこうやったから成功したとか


才能が・・・とか


人並外れた努力が・・・


とか色々言うけど



そんな人間的なアクションごときで流れは生まれない



どれだけ見えざるチカラに運ばれていたか?



成功者のほとんどはそこに気づいていないね



というわけで



神様が決める領域のハナシを人間があーだこーだ考えるのは全くムダ



ならない時はならないのだから



今を楽しむ以外ないのである



最近少しずつ



本当にそう思えるようになってきた




1最高
こんな時も



2最高
こんな時も



最高3
こんな時も


どれも最高の時間です


なんてことない1日も


どんな気持ちで何をやっていても


それら全て間違いなく


最高の時間なんですよ


(^-^)v









*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannel
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2018/05/30(水) 00:08:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日のレッスン♫

レッスン前に生徒Hさんが何やら持って来た


あらー♫(^^)

delta 3


FAKiEの3枚とアナログ盤はまだ分かるけど


DELTAのアルバムは珍しいっ



delta 1



しかも新品みたいっ


おまけにシングルまでっ


こーなったら残りのシングルも全部集めていただきましょう







さてレッスンの方はいつも通り


みなさんやる気満々です


以前レポートしたポジションと音名学習中のMさん


進化してましたよ


del gt 1


5弦の音名も追加されてました


だんだん覚えて来ているようです







簡単にできそうなコトも


年齢や様々な状況と共に難しくなって行くんですよ


できるかどうか以前に


少しでも前に進もうという気持ち


そして行動力


それこそがスバラシイねっ







*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannel
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2018/05/17(木) 21:52:42|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad