Neo style

K&Neo のギタリスト、ネオの独り言♪

げんかえたー

怠け過ぎである



g2.jpg



すでに即死状態であった



g1.jpg



今だけの限定パックは
3セット買うと1つ分無料!



あるいは
2つ買うともう1つついて来る!



うーむ
どっちの言い方の方が お得な感じなのかは分からんが とにかくお得らしいですよ





弦換える時は1本ずつね


g3.jpg



構造的に 6本一気に外したからって 別に問題はないんだけど



ナイロン弦をレギュラーチューニングにした時 ネックには約40kgの張力がかかってる



スリムな女性がブリッジの先に ぶら下がってるようなモンです



一気に外すと それが0(ゼロ)になる



急な張力変化は楽器に良くない



メンテ時は仕方ないとしても そうでない時は なるべくネックに負担はかけたくないからね



エレキなんかは倍の80kgとか かかってるんだよ



ロック式トレモロとかで 一気に張力ゼロにしたりするんだから 楽器はたまったもんじゃないねー(オレもやるけど)



ナイロン弦ギターはトラスロッドがない分ガッチリ作ってあるけど



それでもなるべく1本ずつ



ね(^o^)



g4.jpg










*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannelがYouTubeに新装開店っ!
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2016/08/10(水) 01:42:42|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギターのおぢかん

T川3



日々 楽器に触らないと 技術はあからさまに落ちて行く



高度な技になればなる程 それを安定させるために多角的な たくさんの練習も必要になるしね



弾けている時 弾けていない時



他人から見たら まったく同じように見えたとしても 実際弾いている自分の感覚では天と地ほどの差があったりする



ベストな状態は「弾いている」と言う感覚がない時



そう言う時は 思ったものが直接音になる感じで 意思と音の間に「手」「楽器」が介在している感じがしない



反対に 手のあらゆる部分や弦とのタッチを意識してしまうのは「弾けてない」証拠だね



・・・なんてコトは分かり切っているのだが



人生 色んな時があって



思うように練習時間が取れない時だってあるでしょ



オレなんか そんなコトしょっちゅうあるよ



だから ギターに使える時間が取れるってコトは貴重な ありがたいコトなんだ



快晴の日には お外でギターもイイもんだよ



風と陽射しが心地良い



気温もちょうど良い



よいよいっとね



T川2

T川4








*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannelがYouTubeに新装開店っ!
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2016/05/19(木) 00:29:46|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あえて崩す

右手の爪の長さは 手のひら側から見て3本とも同じくらい…が本来自分にとってバランスがよかった


しかし最近はどーなっているか? というと


こう

ima.jpg


i だけ長く aは見えないくらい短い



見るからに弾きにくそうだね



何でこんなバランスなのかというと



オレの場合 iをピックのように使うコトが多いから まずすべての基準をそこに合わせて…



以前は全体のバランスを優先していたけど 最近は自分ならではの奏法をベストな状態にしといてから 他の指を帳尻合わせして行く…というやり方にトライしてるんだ



伝統的な弾き方もたくさんするけど そういうのにはこのバランスはやっぱり不向き



オレはクラシックギタリストではないし



ジャズでもボサでもフラメンコでもない



スピリットは完璧にRockなのにエレキを弾いてるワケでもない



どこにも属せない自分が生きて行くには この自分をただそのまま出して行くしかない



それがどう言うコトなのか?がやっと本当に分かって来たんだよ



最近ね







*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannelがYouTubeに新装開店っ!
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2016/03/08(火) 00:00:14|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近 ずっと

10代の感覚を思い出そうとトライ中ですが


同時にトライしていることが もうひとつ


それは 良いトコロを思い出すだけでなく 良くなかったトコロは繰り返さないようにしようというコト


思いが強かった分 他人の意見を聞かなかったり 傷つけてしまったりした


思いが強すぎて 自分で自分の可能性をせばめてしまったりもした


今回は そーいうコトはしないように…とね


10代の感覚


それは全ての事柄に対しての感じ方や反応そして行動力



右手


ギターに関しては やっぱり右手が難しい


左手に関しては 退化したと思ったり疑問に感じたりしたことは1度もない


弾けない時があっても すぐに戻せるし コントロールする感覚は現在がベストだと思える


しかし問題は右手だ


ピックを使うにしても 指で弾くにしても 右手は本当に難しいなー


あの時その時 この右手はどんなタッチをしていたのか?


10代の時がベストだったとは思わないけど とにかく弾きまくっていたし 記憶ではムチャクチャ動いていた


だけどさ 現在の自分が過去のBestを超えて行かなくちゃ意味がない


弾きたいことを自由自在に弾けなきゃゼンゼン意味がない


最近の練習は右手との対話です


右手を制する者がギターを制する


間違いないよ


(^0^)v−☆








*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannelがYouTubeに新装開店っ!
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2016/02/15(月) 22:34:12|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弦 長生き?

弦が古くなっても 音がナカナカ死なないギターってのがある



ナイロン弦の場合 特に低音弦のブライトさやサスティンがすごく長持ちしちゃうわけ



弾き手が汗っかきか? そーでないか? や楽器の乾燥具合も関係あるみたいだけどね



なぜに そーいう差が発生するのかは不明です



ちなみにオレは汗っかきではありません



とにかく 学生時代から自分が使って来たギターは ナゼかどれもそーいう長持ちタイプ



音が死なないからレコーディングやライブがない時はズボラをこいて弦交換をサボります



そーするとある日ケースの中でブチッと切れてます



1弦交換



あらら


と言うわけで弦交換



弦交換2



しゃきぃぃーーーーんっ






*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
K&Neo's cannelがYouTubeに新装開店っ!
YouTube

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ギターレッスンのお問い合わせは
neonyc@rocketmail.comまで♪
メールお待ちしています(^^)b
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
FC2ブログランキングに参加中!
応援クリックお願いします!
banner
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  1. 2015/09/07(月) 23:07:28|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad